株式会社アクアガイド 潜水調査をはじめとした環境調査業務・移動水族館等の自然教育プログラム

ドチザメ

ドチザメ【軟骨魚綱 メジロザメ目 ドチザメ科】
写真:福津市渡
全長:40cm(最大 全長:150㎝)
探す:<磯>潮が引いた時の浅瀬、海藻のあいだ <砂浜> <汽水域>
分布:日本各地(北海道・沖縄を除く)
レア度:★★

 

体色は灰色、腹は白い。
小型個体の体側には無数の暗色斑点、暗色帯がある。

(成長と共に模様は消えていく)

ドチザメの歯は、ナイフ型の歯の形をしており、
自分の口より小さい魚や甲殻類などを食べている。

 

ここで、「サメのオスとメスを見分ける方法」についてお教えしておきますね!!

こちら、オスの腹鰭がついている位置のお腹側の写真です。
矢印で指している二つの突起物、
「クラスパー」と呼ばれるサメの交接器(交尾器)がオスにはあります。
お腹側を見て、腹鰭位置にクラスパーがあるか無いかで
オスかメスか簡単に見分けることができます^^

因みに同じ軟骨魚である、エイの仲間も同じ方法で性別を見分けることができます!

お問い合わせ等は下記までお願いします。